So-net無料ブログ作成
検索選択

FF14 赤魔つよい(確信) [FF14]

コツコツ上げてた最初のサブジョブの赤魔導士が70になりました。
今回はレベル上げがそんなに大変じゃないね…蒼天の50→60よりかは上がりやすい印象ですね。

一番効率が良いのはIDだと思うんですが、

170707-2.jpg
紅蓮はF.A.T.Eが結構面白い。
これはダタク族の旅という連続F.A.T.E.ですが、連続のやつは没入感がけっこうありました。

IDもDPSのマッチングは最近しやすくなりましたね。
15分くらいで行けるように。
スタートダッシュが落ち着いたようです。

またメインジョブのときは1回で「はいさよならー」だったIDも、サブジョブのときは風景を見ながら、ギミックをよく確認しながら、と楽しみもありました。

170707-3.jpg
ドマ城。
川からいっぱいいろいろ流れてくるでー。
これ見てるだけでちょっと面白かったです。


さて、赤魔ですが…え、これ強すぎじゃない…?
というのが感想。
強さもいろいろあるけれど、赤魔の強さは主に2つではないかな。

・時間経過に強い
managauge.jpg
使って最初にびっくりしたのはマナゲージが時間無制限だったことですかね。
これがかなり強くて、いくら時間がたっても強さが下がらない。
赤を使うと、他ジョブの蒼の竜血とか疾風迅雷とかエノキアンとかなんだったんでしょうね…と思ってしまいますね。
さらに各種procも時間が30秒と長めで保ちやすく、ボスの休憩タイムでもDPS低下があんまりないですね。

・移動に強い
連続魔の存在や、迅速魔も使えるしで、詠唱ありでも移動が楽々。
さらにコル・ア・コルやデプラスマンなど、移動攻撃も2種類あり、全ジョブ共通のスプリントももちろんありと、かなり移動自由度が高いです。
移動がしやすいのでギミック適正もかなりある感じですね。

しかももともとのDPSは単体も範囲も特に低くはない上に操作もそんなに複雑ではないという…。
新生(パッチ2.x)時代の吟遊詩人にかなりイメージ近いかな、と思いました。

権代氏が赤魔党なのは知っていたが、まさかこれほどとは…。

最後に、私が思いついたコンボについて…これどう思う?

〇斬コンボ
必要マナゲージ両方95以上
「コル・ア・コル」⇒「エンリポスト」⇒(エンボルデン)⇒「エンツヴェルクハウ」⇒(マナフィケーション)⇒「エンリポスト」⇒「エンツヴェルクハウ」⇒「エンルドゥブルマン」⇒「ヴァルフレア/ヴァルホーリー」⇒「デプラスマン」
解説:マナフィケーションとエンボルデンは同じリキャストなので同じタイミングで使いたいがために考案。エンボルデンはタンクメレーは最低でも範囲に入れたいのでコル・ア・コルの後に使う。書いてないがマナフィケーション後のコンボ時にコル・ア・コルをもう一回挟める。欠点はこのコンボが始まるとデプラスマンが1回余るのと、レベル68以上だとフレア/ホーリーのためにマナゲージの調整が95~100の間で1差以上つけるというのがわりと難しいこと。あと強いのかどうかはわからん。

〇範囲コンボ
必要マナゲージ両方90以上
(エンボルデン)⇒「エンムーリネ」⇒「エンムーリネ」⇒(マナフィケーション)⇒「エンムーリネ」⇒「エンムーリネ」
解説:同じく、マナフィケーションとエンボルデンは同じリキャストなので同じタイミングで使いたいがために考案。まぁこの辺は誰でも思いつくよね…。


赤魔はいかにマナゲージを貯めきるかがカギなので貯め方もproc運だけでなくノウハウがありそうですね。
とにかく研究だ!


おまけ
170707-1.jpg
FCの方々と記念撮影

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。